07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

今年をざっと振り返る(格闘ゲーム編) 

今年ももう終わりそうです。ブログ見たら『ペケポゥ!』って今年だったんすねww
そして、それ以降はほっとんどここは放置状態でしたね
(いい加減「ブログちゃんと書きます」を有限実行しましょうよ?)

とまぁね、そんな今年の課題をまた来年に持ち越しつつ
今回はこちらの記事で「格ゲー・カードゲーム」等の
対戦ゲーム等に重きをおいて記事を書いていきたい。


格闘ゲーム
とりあえずBB・GG・UNIに共通する事案が一つあるんですが
まぁ、それは後で総評で語るとして・・・

  1.BB関連
とりあえずCSからCPへ移行した際に
対空スパークボルト・エラードライバーの追加で
投げメインの自分にもかなり追い風があったのが上半期。
CPEXになり、最初は他のキャラの変化に対応できず
上手くかみ合わなかったのが6月ごろ
その後4段から、一気に8段ジャンプに成功したのて
とりあえず、CPの段位にまで到達したのが今年ですね。
どんどん投げの単発威力の下がるテイガーさんですが
投げと、そこまでにもっていく動きの研究で
詰めるポイントはあるので、引き続き継続ですね。
アケのCFに関しても少しだけ・・・
新Bドラの「ウェッジカタパルト」がかなり俺向き
ま~た威力は下がっている&追加入力アリ技になったわけですが
始動から掴みまで無敵というのがさすがに強い(;・∀・)
完二のD投げみたいな使い方がマジで活きる!ありがとうアークさん♪
ただ、ガジェで距離が(今までを考えると)致命的なまでに離れる点
ナインとか言う、ま~た長距離打撃技を持っているキャラが増えた点
色々と向かい風な部分が現状は目立っている感じ。
でもまぁ、そもそもの触ってる回数が全然少ないので
家庭用を待ちつつ、ゲーセンで触っていく回数を増やす、ですな

  2.GG関連
この記事を書く前日にイグザードを触りました。
FF10だのガデュリンだのをやってたので結構久しぶりでしたが
リベレーターが出てもまだまだ家庭用には人がいるようで一安心ε-(´∀`*)
とりあえずジョニーだとジャック・オーだのがいないにしても
一番今のアケと家庭用の差がない(と思われる)このゲーム。
それこそGG並に経験値を積んで、色々を見えるようにしていきましょう。
今はまだね・・・引かれるくらいレバー回してるだけだからねww

  3.UNI関連
前二つに追いやられて完全にやってない勢www
これもアケが新作でな~・・・でもこれはワレンに対して
立ち回りに関する致命的な変化は特にな・・・・
当たり判定!!!( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!
ほんとね、まぁ、爪どころか腕に当たり判定なかったわけだから
まぁ、致し方なしとは思うんだけど・・・それにしたも
多少どころか、かなり考えさせられる当たり判定にはなってしまった。
いうて、投げ判定は特に変化なし。更には投げのダメージの上昇。
CVO込みの事を考えながら、ガチャガチャやってみる感じですかね。
もっとも・・・上二つに比べて家庭用もアケも中々対戦がゲフンゲフン

  4.メルブラ関連
正直、あまりマイナス要素のあるような事はわざわざ書かなくても?
とは思うんですが・・・このゲームも切っても切れない。
いや、切りたくてもいざやると楽しいゲームなんですよね(;・∀・)
割と話してますが、一旦このゲームは『満足』してます。
もちろん、アケで勝てているわけではなく
ましてや大会や紅白戦出たらボッコボコ
とても対戦の満足要素の一つである「勝利」という点では
9年近くやってて一切満足してません(キリッ)
後から始めたBBやUNIの方が満足してるくらい
ただ、なんと言いますかね・・・
自分にメルブラを教えてくれたサレスさんと
自分がメルブラ(の存在をw)を教えたレナスさんと
3ONで大会に出られたんですよねw
レナスさんがメルブラを本格的に始めたときから
考えてた、ある意味「夢」だったんですよね。
いや、こういう日本語で書くと
その大会で負けたのをきっかけにみたいになっちゃうけど
それは絶対ないですから!そこだけは!そこだけは勘違い
しないでいただければ・・・はい
後はね・・・そういう「満足」モチベに一旦いくと
なんとなくですけど・・・成長できてない感じがするんですよね。
「メイン迷走中」とか言ってる辺り・・・ね?
ま、ちょっとマイナスな話になりそうですけど
最近はH七夜とかFリーズとか
「他のゲームを触った事を活かせるようなキャラはいないか?」
とメルブラに他での経験値を逆移植させるプレイングで
メルブラにも今までと違う楽しみ方を見つけていこう!
ってのが今のメルブラですね。
正に「楽しむ格ゲー」の位置なのかもですね。

  5.家庭用とアケの現状
総評で一つ、絶対に書いておきたいこととして
「BB・GG・UNIは全てアケが新作」というのが
家庭用をやる上でちょ~~っと辛いですね。
特にBBはテイガー自信が変わっているのでちょっと苦笑。
この3作品の中ではGGが一番アケと大差がなさそうなので
当分家庭用はGGを軸にしていこうかね!というのが家庭用モチベ。
俺のキャラは究極的にはいいんですよ・・・投げればいい!
っていうクソみたいな結論でwww
でも、新作になったり、アプデが入ると
当然の他キャラは変わるわけで、そうすると
投げるポイントが変わるので、そこばっかりは
アケもやっていかないとな~~、という感じですね。
とは言うものの、来年にはGGもBBも家庭用が出ると思うんで
それを視野にアケも家庭用も頑張っていきます

  6.最後に
今年はとかく家庭用の対戦を今まで以上にやりましたね。
来年はそれをアケで活かす・・・つまり
BBやGGのアケでの対戦を本格視野に
ホントに視野にしてみたいですね!

以上(`・ω・´)ゞビシッ!!










スポンサーサイト

カテゴリ: 格ゲー

tb: 0   cm: 0

三人のネロ 

今日こそは書き終えたい!砂利ガニです
実はこの記事、書こうと思ったときからもう3ヶ月位くらい
待ってますし、書いた記事を「戻る」ボタンで
2回くらい削除しちゃってます・・・書いてはいけないという啓示か?
でも、書くんじゃ~!!


さて本題、MBAACCにもネット対戦機能が加わり
人と輪が広がるという素晴らしい結果を生んだと思います。
対戦的にも交流的にもね♪
そんななか三人のネロ使いの方と知り合いになりまして
元々にあったネロというキャラクターの印象と比べて
あまりにも三者三様なネロだったので
折角なので記事にしちゃうかなwそれがこの記事です。
どうでもいいですが、昔『七人のナナ』というアニメがありましたね


 Ⅰ.そもそも『ネロ・カオス』とは
メルブラをやっているという事を知っていても
メルブラのことをほとんど書かないこのブログ。
折角なので砂利ガニ視点になってしまいますが
『ネロ・カオス』というキャラクター(Cスタイル)を
掘り下げる所からはじめたいと思います。
まず・・・ネロカオス、とは
『超リーチとかカラスで固めながら
崩して封殺・・・クソガァ!!』なキャラです。
・・・まぁ主観が入ってるんで。もう少し丁寧に
空中戦で機能するJC・対空性能のある2C
固めに使える2B、それらに通常技に加えて
カラスによる牽制とEXの固め
鹿による起き攻めと崩し・蛇による動きの制限
・・・とまぁ、パッと見の長所だけでも
使ってないのにこんなに浮かんじゃないます
(見当違いならアレだけどwww)
更に最近はBE5C(ワニ)も加わり
コンボダメージも固めもより凶悪になった感じです。
ですが、もし上のパッと見の長所を押し付けてくるような
ネロであるなら、その長所の裏に隠れた短所を突いて
対処することも出来る・・・んですが~
上記に挙げた三人のネロはソウジャナイ!!!
だからより「押し付けじゃない!理にかなったネロカオス」
という印象を持ったのでより興味を持った
といった感じですね。


 Ⅱ-1.『丁寧なネロ』
では、実際に三人を紹介していこうかと思います。
まずは、この丁寧なネロ。
このネロは開幕から相手をKOにするまで
そこまでの立ち回り及び固めをしっかりと考え
その通り動いて封殺してくるタイプですね。
『封殺』という言葉を使ってしまうと
上のクソガァ!ネロと被ってるとお思いでしょうが。
上記のネロはつえぇ技ふって「俺TUEEEE」してるネロです。
この丁寧なネロは「このタイミングでこの技を振ってコンボをして
コンボ〆からこういう固めと崩しをしよう」
という一定のパターンまでをしっかりと作り上げてある印象です。
よってそのパターンにハマってしまうと綺麗にパーフェクト!
これが『丁寧なネロ』です。

 Ⅱ-2.『理論なネロ』
これは一見丁寧なネロ、と酷似していますが。
丁寧~が(切り返しからの)コンボ→固め・崩しまでが
パターン化してる感じとすれば
理論~は切り返し・コンボ・固め・崩しと全てがパターン化
されていると言えばいいんでしょうか?
例えば固めをしっかり抜けたとしてもすかさず次の固めや
崩しパターンが飛んでくる感じ
もちろんそれは格ゲーの上では当然の事だとは思うんですが
一つ一つが分化されているように感じる以上
他のネロよりも動きが読みにくい上に崩し難い
そんな印象が『理論なネロ』です。
『丁寧』の上位互換にも見えるかもしれませんが
一定のパターンがあるというのも一つの強みですので
一概に上位互換とは言えないと思います。

ちなみに、勝率で言えば、俺どのネロにも負けが多いしorz
というか・・・勝ててるっけ?

 Ⅱ-3.『暴力なネロ』
ちなみに、砂利ガニ的に一番厄介なネロはこのネロです。
先程も書いたようにネロは通常技・必殺技
ともに優秀な技が揃っております。
しかし、それをただo( ゚Д゚)oブンブンしてるようなネロなら
対処する目も見えてきます。逆に言えば
『ココでこれを振れば勝てる』
『ココでこれで崩す』などなど
その場その場でベストな技選択をしてくる。
これが『暴力なネロ』です。

ちなみに・・・自分で書いて思ったんですが
暴力なネロ、キャラは違えど
この戦闘スタイル・・・完璧に僕の上位互換ですね。
(もっとも「砂利さんと似てるとか嫌です」って言われちゃうかもだから
あまりこの事は掘り下げません)


 Ⅲ.最後に
正直実際自分が使っているキャラではないので
見当違い感が否めません。
ですが要は『同じキャラでも全く違う動きをしてくる』
それを「う~ん、同じ動き多いな~」みたいなことを強く
感じていたネロで実感した。その感動を伝えたかっただけす。
この三行を長々と書いただけですねwwwwいつもの癖だ!
同キャラなのに違う動き=プレイヤーに感動できる。
格ゲーの醍醐味だと思います。
以上(`・ω・´)ゞ 

追記:ホントは砂利ガニの考える各ネロの対策みたいなものを
追記ページで書こうと思ったのですが・・・
とりあえずそろそろ寝るのでここまでで
起きたら考える。

カテゴリ: 格ゲー

tb: 0   cm: 0

皆さんのMeltyNightはこれからです 

僕(僕ら)のMektyNightは無事(?)に終了しました。
砂利ガニです。

さてさて、先日書いた大会・・・その内の二つ目メルブラの全国大会
その名も「Melty Night」その予選の為に高田馬場ミカドに行ってきました。
まぁ、AIBOOOOOO!のサレスさんとともに「自分たちの動きをしようZE」
と前日焼肉を食べて決起集会(まぁ、ただ飯食っただけですけどwww)
そしてきたる17日秋葉に少し寄ってからミカドに入りました!!
あ、チーム名ですか・・『ロリコンwiht渋谷凛』です
え?後悔?してないよ、むしろ公開したんだよ!!( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!
つまり 「ロリコンwiht渋谷凛 砂利ガニ:秋葉 サレスさん:さつき」
ミカドに参上にございます

試合前
4セットのメルブラを見ながらいろいろ鑑賞。ミカド広いよね~
そうこうしている間に受付を完了♪早めに済ませるどころか一番目だったようです
その間に華終さんと再会。リンリン以来ですね♪
その後もそこはかとなく時間を過ごしている間にいよいよ試合にござんす

試合直前
相手は「赤い骸」チーム・・・ん?骸さんかな?いざじゃんけんで顔合わせ
なんと、ニコ生で俺の放送に来てくださったこともある骸さんでした。
ちなみに、組み合わせはじゃんけん後にこんな感じになりました

先鋒  サレスさん(Cさつき)VS骸さん(F七夜)
大将  砂利ガニ(C秋葉)  VS赤いメロンさん(C七夜)

まさかのW七夜でした・・・で、決定戦がないということはそうです!2-0です!
・・・俺たちの負けでなwwww

試合
いや、なんというかね、すっごいざっくり言うと・・・ボッコボコでしたorz
七夜に気持ちよく動かれてしまいました。゚(゚´ω`゚)゚。
う~ん次対戦することがあったら、こうはならないようにがんばるぞぉ~!

試合後
赤いメロンさんも骸さんも非常に爽快なお二方でした♪
二人のよく行ってるゲーセンもお話しも聞きましたし。
あとで行けたらいくぞ~♪
ちなみに、赤いメロンさんはコンボムービー等も作っている模様
(帰宅して検索かけたら・・・見たことあるムービーだったww)
直接的に関わったことのある人と、間接的に関わったことがある人の
チームだったとはね・・・何か運命的なないかでしたね。

そして、今回は他にも色々な方と会うことが出来ました。
オーちゃんの大会でもお世話になっているシアさん
同じく徳さん、そして俺的にはおなじみスシさん
そして、先ほどの華終さんと「行くかもしれない」と
言っていた方とはほぼ会えましたね~♪よかったよかった

ということで高田馬場予選は初戦敗退ということで終了でした。
う~ん、結果という意味ではサレスさん非常に申し訳ありません。
不甲斐ない大将ですまねぇ。・゚・(ノД`)・゚・。
でも、また交流も広がったし、すばらしい試合も色々見ることが出来ました
(もうね、野試合もすごかったよ)
今後もメルブラを楽しく、出来れば強くがんばっていきたいです。


おお、そうだそうだ、まだ予選もありますし、何より本線がGWにありますね。
この記事を読んでるメルブラ勢とかいるかどうか分かりませんが
どうが皆さん。がんばってください♪

カテゴリ: 格ゲー

テーマ: 格闘ゲーム - ジャンル: ゲーム

tb: 0   cm: 0

秋葉使われとして、今AACCだからこそ思うこと 

いやぁ~、スタイルがあるが故にね考えることもあるんですよ
砂利ガニです

さて、メルブラもスタイルが加わり、聖典シエル・姫アルク
も加わりAACC1.07となって盛り上がって(笑)おりますww

実は最近まで、アイマスにうつつを抜かしたり
シナリオを書いたりとして、メルブラはおろか
ここの記事すら疎かだったのですが
生主であり友人のオーバーさんが主催する
ネット対戦を利用した大会
更には、近場のドライブインリンリン・高田馬場ミカド
等の大会のも出たので最近はメルブラのモチベも
(笑)ナシで結構ワッショイしております。
そんな中、思うことが出来てしまったので
折角なので記事にしようかな~、と思いました
(ぶっちゃけ、最近なのでツイートしようと思ったのですが
10、11個くらいに跨ぎそうなので、ブログだな、と思ったのが本音)

さて、皆さんは私の「メルブラの戦闘スタイル」は知っているでしょうか?
大分昔の記事なので、ざっくり説明しますと
「2800(基礎コン)を4回当てる、その為の立ち回りを考える」です
メルブラ・・・に限りませんが、一回のコンボのダメージを知っているなら
そのコンボを死ぬまで当てる回数を計算し
KOできる回数当てる為の「立ち回り」を考える・・・
それが私の格ゲースタイルだったりします。
正直、コンボが軽いキャラでこれをやろうとすると
回数は4回なんかじゃ収まらない、逆に相手は
「応用コン2回当てて殺しにくる」が主流の今のコンボゲーでは
4回より多い回数を相手の2回より先に取っていくのは指南の技です。
さて、メルブラに話を戻しましょう。
今のメルブラは、どのキャラも応用コンボをやると
4000~5000くらいのダメージが見込めます。
私の使っている秋葉も、基礎コンで2800と言っていますが
応用コン(美脚や壁コンっぽいやつ)をやれば3800~4500くらいは出ます。
・・・まぁ、難しいからやれないんですけどね
で!難しいからやれないから、その分の思考をどこに向けたかと言うと
立ち回りに向けた・・・それが今のスタイル完成ですね。

では、そろそろ最近思うこと、のお話でも(やっとかよ)
俺が使っているのはC秋葉です。
正確に言えばHは性能を引き出せないので駄目
Fは、コンボルート持ちがければ、技も違うので論外
・・・と思っていたのが今までです。
しかし、思いました
「真の秋葉使いとしては、スタイルを使い分け
全てのキャラに対応するのが今のメルブラなのではないか?」と
砂利ガニ風に言えば
「真の秋葉使われならば、いつまでもスタイルを使い分けないで
『さっさとF使いこなしなさいよ!』と秋葉様に6Cで蹴られて
悦んでいる場合ではないんじゃないか?」と
なんで、こんな話をしているかというと
最近はF琥珀や、FVシオンとフルムーンスタイルを使うことには
抵抗は一切なくなりました・・・Hは嫌いだけどwww
でね、先ほどの私のスタイル的には「立ち回りが主体」なんですよ。
つまり、立ち回り主体の俺が、立ち回り性能のあるF秋葉を
使いこなせれば相性がいいんじゃないかと!?
今の「苦手なキャラをキャラを変えずに対応するには
スタイルで対応する」という今の環境を
せめてメインキャラくらいはやってもいいんじゃないかと!?
とまぁ・・・長々と語りましたが
要は「秋葉使いとしてCで倒しにくいものをFで倒すのもありかな~?」
と思う程度にはメルブラのモチベが今の環境に慣れていきました。
もちろんC秋葉メインだし、Cで倒せるものはCで勝ちたいですけどね
(`゚Д゚´)ゞ以上!! 頑張れたら・・・Fも頑張る

追記
正直起き攻めがしやすく抜けにくいF制服秋葉や
相手の動きを見ることに特化したF琥珀をメインにして
今のC秋葉ばりに経験値を積ませれば
いいんじゃないかな~?とも思う今日この頃だけど
メインと言っているC秋葉・・・まぁ秋葉で
戦っていたいんです!!!

カテゴリ: 格ゲー

テーマ: 格闘ゲーム - ジャンル: ゲーム

tb: 0   cm: 0

ブレイブルーのロケテがあったんですわぁ~ 

やっぱ格ゲー(新作)というのは盛り上がりますよね!?
砂利ガニです

※注意※この記事はブレイブルーとかにわかの人が
ロケテとか見てきちゃってる記事なので大分説明はざっくりだし
雑な部分もあるかと思います。
まぁ、俺はBBとかよくわかんないんでwwwご了承ください

さてさて、先日アイマスカフェで行った秋葉原では
Heyというゲーセンでブレイブルーの新作のロケテもやっておりました。
ちなみに、その名も
「ブレイブルー・クロノファンタズマ」
まぁ・・・BBCPですねwww
そして、帰宅した今なんと技表が公式サイトにあるじゃないですか~やだ~
ということで見てきた技を技表と照らし合わせつつ
にわかBB勢がロケテレポートをしていこうかと思います!!!


システム
今回大きく加わったシステムが!!それが「オーバードライブ」
発動には今までのと違った新しいゲージがたまっていることが必要であり
発動すると一定時間、自分を強化する模様です。
具体的には技表にありますが・・・これ要は一定時間アンリミ化じゃね?
ツバキのインストゲージ自動増加とか
ハザマのHP吸収オーラとかwwwまぁこの機能は持続時間が気になるところですね

さて、ではここからは見てきたキャラを考察していきましょう。
まぁ、見てないキャラとか新技見れなかったとかで記事にムラがありますが
さすがにそこは目を瞑っていただいて・・・
ラグナ
主だったコンボの変更等は見られない。6Bの発生が遅くなった気がする?
新技ブラッドサイズと思われるものは地上で出すと水平に回転斬り
空中で出すと大きく振りかぶり唐竹割り(おそらく中段)
地上出しは新しいコンボパーツとしても使ってたし
大分移動するので6C→ブラッドサイズからコンボしていってべリアルエッジ
する頃には画面端だった・・・BEで画面端はいつも通りだな
あとはデッドスパイク地上中距離を狩れるレベルで距離が伸びた
且つ、今までのDS→ラピキャンの用なコンボ仕様も出来ていた模様
ぶっちゃけ強化しか見えなかったけどどうなん?

ジン
新技は見ることが出来ず・・・更に主だった変化は見られない
所詮は観戦勢

ノエル
明確に違うのは衣装!!可愛くて仕方が無い・・・さて
リボルバーブラスト後叩き付けが追加されていた
アレで起き攻めにいけると思われる
あとはまるでジュース買いに行けるかのようなコンボも健在

レイチェル・タオカカは確認できず

テイガー
個人的今回胡散臭いキャラ第一弾
ひじ落としの他にボディプレスもしていた気がするが気のせいにしよう
明らかにヤヴァイのは新技
まずエアードライバー・・・遂に空中一回転が実装された
ガジェットフィンガーでふわん、って空中に浮かせた相手を
肘で落とすのではなく投げることが出来るんじゃなかろうか?
あとスパークボルトが斜め上に発射できるようになっていてた。
直線であの速度でも中々な攻め抑制技だったにも関わらず
対空性能を得てしまった・・・オロオロ(o;д;)oオロオロ

ライチ
俺が見たこと無いだけなのか
ライチの周りをずっとグルグル棒が廻っている技があった。
で、コンボする時にボン!と当たり判定を出すみたいな
・・・まぁ、相変わらずコンボは
難しそうでした

タオカカ・カルルは確認できず

バング
特に目立った変更は見られなかったが
空中でムササビの術があった・・・技名もそのままwww
アレはプラチナで言うスワロームーンみたいな使い方ができるのだろうか?

ハクメン・ヴァルケンハイン・プラチナ・レリウスは確認はしたけど
主だった変更は俺には分からなかった

ツバキ
とりあえず誰も新技をふってなくて僕は悲しい
しかしB剣でカウンターヒットでもないのに相手が浮いていたので
そこからC→C→A光→C翼にいけるんじゃなかろうか?
コンボやりやすくなったとすれば・・・俺の時代!!!
後、キャラ速度が上がっている気がしたが・・・気のせいにしておこうww
べ、別に強化点じゃないし、そのまま開発おねがいしま~~す(ォィ

ハザマ
テクいキャラに更にテクい技が加わった。
蛇刹からのダッシュ入力でステップが追加。使用感としては
スレイヤーのDステのように使えると思われ、後は表裏択
他も特に・・・あぁかかとループはやらないだけなのか
難易度が超高いのかだっけ?ともかくかかとループは見なかった
正直、あの起き攻めやコンボがある上でお手軽表裏が加わったのだから
胡散臭いキャラ第二弾としますwww

マコト
コズミックレイで叩きつけた後に2Dで浮かす・・・ここまでは見たことあったのだが
そのご斜め上方向にぶん殴っていた。そらくあれが新技ランダーアローと思われる
あとは常にインパクトが3になるオーバードライブで
すごいことになるっじゃないかと思われる
レベル3が狙えない初心者がオーバードライブに甘えて
o( ゚Д゚)oブンブンコンボ決めてくる・・・はい僕ですwwww

アマネ
今回新キャラが3人いるわけだが・・・その中で最も使われていて
上記の二人よりも上回る胡散臭いキャラだと思った
まずキャラ性能としてはGGで言う、アクセルたすエディ
ダッシュや移動はどちらかと言えば鈍足だが
地面にドリルを出し、通常技はむちゃんこ長い
その変わり超密着に通常技の判定が無いのでもぐりこめる
インファイターは戦えると思われる・・・・が!
如何せん先ほどのドリルや遠距離技が豊富なので
ラムダやニューレベル、あるいはそれ以上に近づきにくいのではなかろうか?
個人的には地上からダッシュで近づこうとしようものなら
バカスカ狩るんだろうな~・・・という印象
しかしジャンプでいっても先ほどの長い通常がやっほ~してくる
完璧に対策が必要な気がするな

バレット
見た目・武器を含めアルカナハートのゼニアにしか見えない俺は
とりあえず興味を持った・・・が、性能もゼニア臭がしたww
感じたままをいえば「速度落としてパワーを重視したマコト」
マコトがスピードインファイターとするなら
バレットがパワーインファイターとなるんじゃなかろうか?

アズラエルとかなかったwwww
いや・・・マジであまり確認できなかったんです


こんなところかな~・・・如何せんBB自体がにわか、でも興味がある程度なので
まぁね、皆さんでゆっくり冬を待ちましょう
(`゚Д゚´)ゞ以上!!

カテゴリ: 格ゲー

tb: 0   cm: 0