FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

砂利ガニ、闘尿病日誌⑤ 9.11~9.19 終 

※注意※
この記事は糖尿病と診断された砂利さんが9月20日まで
基準値を目指して活動した記録です。
医療的な用語は省いたり、うろ覚えなところも多々あるので。
読者さんはあくまでも一つのブログとして気軽に読んでいただければ幸いです。
10日ごとに纏めて日誌をコピー&ペーストし
改めて総評を書くという手法で綴ります。
治療の関係で血糖値を測定していますので
低血糖(80未満)を青色
高血糖(110以上)を赤色
で表記させていただきますので、何かの参考になれば幸いです。

油断してはいけないという自戒の為に
まだ治療中です!が記事としてはラストです。




9/11 血糖値  朝96 昼90 夜81
最近はウォーキングが出来ていない。
が仕事で歩く量を増やすような調整をして
少しでも運動するように心がけている。


9/12 血糖値  朝107 昼76 夜234
この日は一日旅行で出先での食事となった。
朝は特に問題なかったのだが、昼が食いそびれてしまった。
80を切ったのはそれだけ間が空いてしまったからだろう。
18時に食べる形となった。前回もあったが
こういう場合に夜ご飯を抜くと言う訳にもいかないので
遅いと思いながら23時に注射をして、小さい丼物を食べた。
旅行や外食も含めて調整するというのは本当に難しい。


9/13 血糖値  朝105 昼143 夜115
先日が夜が高かったが量と睡眠で朝は戻ったようだ。
夜に一度計測したのだが(その時は125)その時に
用事が入りご飯を食べることが出来なかったので
その後ご飯を食べるときに再計測し注射と食事をした。


9/14 血糖値  朝114 昼111 夜91
昨日の夜が遅かったが、それ以外は特に平常通りだと思う。
近場の用事等をウォーキングにしたりで運動を取り入れた。


9/15 血糖値  朝100 昼76 夜105
この日は昼に多少空腹感があった後に、猛烈な空腹感に襲われた。
そのタイミングで休憩に入ったので「もしかして?」と思ったら
低血糖範囲の80を下回っていた。頭痛やイライラ等の症状は
出ていないが、通常の空腹と低血糖時の空腹も違いがあるように感じた。


9/16 血糖値  朝82 昼81 夜84
この日も特に注意することなく、朝から仕事の
平常通りの生活だった。それがよかったのか
三回とも80台で安定していた。


9/17 血糖値  朝99 昼114 夜94
朝食お昼食の間が多少短かった気もするが
掃除等で体を動かしていたので、概ね調整出来ていたと思う。


9/18 血糖値  朝117 昼100 夜110
この日はすべて100台だったのが気にはなったが
大幅に高い数値が出ているという訳でもないので
/今後は昼の数値次第で夜の運動で調整をしていこうと思った。
明日は遂に病院。この一か月でどんな結果になるのか
不安もあるし、一応頑張ったと思うしの期待半分である。


9/19 血糖値  朝118 昼104 夜105
今日は一か月検診だった。結論として経過は順調
HbA1cは8.1だったがこの一か月で見ると6.0台らしい。
ここまでのサボることなく注射と摂生が出来た証拠だと思った。
ただ、それとは別に元々膵臓から出てるインスリンが少ないらしい。
それはそれで後日検査するという事になった。
注射の打つ単位も1下がったのでとりあえず2型糖尿病と
一か月闘って勝利をした、と言えるかもしれない。
正直注射は終わり、みたいのを期待していたし
他には何も悪いところがないと思ってたので
膵臓の件は予想外だったが、まずは一か月頑張って
数値を基準値レベルに出来たことを喜びつつ
今後も頑張ろう!と思った。



ということで最後の最後に
「インスリンが出てる量が少ないかも?」
とかいうオチがついてしまいましたが。
以上が一か月注射と摂生と運動で糖尿病と
戦ってみた記録でございました!
重ねて言いますが、あくまでも自分の場合こうだった、ということなので
人によっては運動だけでOKな人もいるでしょうし。
注射の単位が上がったりする人もいると思います。
ただ、自分としては「入院せずに自分で『摂生』を手に入れたい」と思い
この選択をして、こういう数値になったので、成功だとは思ってます。
もちろんこの後膵臓付近の検査等もありますし、これ以降も
注射と制限は継続中です。
ですが数値は特に問題なし、後はその検査がそろそろあるので
それの結果次第です。
まぁ、ラスト何で〆るべきかな?とずっと考えていたんですが・・・そうですね。
正直尿検査等でちょっと異常値は出てたのでそこで注意すべきだったのは
自分の落ち度だな、とは今でも思ってます。
ですが、体調の方は驚くほど快調!体重は落ちるし!体は軽い!
という状態からの空腹時血糖300台は衝撃でした(;・∀・)
内心、そんな異常値の状態を抜けたこと自体はまずは安心しています。
ですが、これを維持することが大事なので今後も気を配ろうと思います。
最後に脅すわけではないですが、何か気になる点があるという方が
いらっしゃいましたら「血液検査」をおススメします。
自分の体の中を流れているものを検査するって、やっぱ大事ですよ。
以上(`・ω・´)ゞ 皆さんは俺みたいになるなよっと!
スポンサーサイト

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

砂利ガニ、闘尿病日誌④ 9.1~9.10   

※注意※
この記事は糖尿病と診断された砂利さんが9月20日まで
基準値を目指して活動した記録です。
医療的な用語は省いたり、うろ覚えなところも多々あるので。
読者さんはあくまでも一つのブログとして気軽に読んでいただければ幸いです。
10日ごとに纏めて日誌をコピー&ペーストし
改めて総評を書くという手法で綴ります。
治療の関係で血糖値を測定していますので
低血糖(80未満)を青色
高血糖(110以上)を赤色
で表記させていただきますので、何かの参考になれば幸いです。

八月末でコツを掴んだらしい砂利さん!
果たしてそんな九月は!?



9月は検診がありそこで約1か月半となる。
自分での摂生を覚えたかったというのもあり
注射と摂生を選んだのだが、ここまで順調だと思いたい。
このまま検診の19日まで順調を維持し
その後の治療と摂生に繋げたい。

・血糖値は変動が激しい。仮に高い日が出ても
 変に悲観してご飯を抜くとかではなく
 炭水化物を減らすや、運動をする等で「調整」をする
・能天気ではなく楽天的に、燃え尽きずに続ける
 ×「う~ん、昼は数値高かったけど・・・まぁいっか!」
 〇「う~ん、昼は数値高かったけど・・・夜で調整するか!」
・満腹感は野菜や魚でも得られる。炭水化物を適度にコントロール。
・仕事等で動いた日や雨の日まで無理にやることはないが
 ウォーキングを継続する


9/1 血糖値  朝104 昼79 夜104
少し高めだったが寝るのが遅かったからかもしれない。
仕事前だし許容範囲内だとは思う


9/2 血糖値  朝88 昼86 夜123
治療と摂生を始めて以来の外食。
サラダバーで野菜を食べられる場所なので
ご飯やパンも食べたが少な目にし
野菜を多めに食べた。ちなみにメニューの
バリエーションも豊富で野菜も新鮮。今後も行きたい。


9/3 血糖値  朝130 昼110 夜171
珍しく朝が高かった。おそらく晩御飯が21時以降だった点と
蕎麦とは言え少し多く食べたからだと思う。
昼も少し多めだったので夜で調整したい。


9/4 血糖値  朝119 昼105 夜92
ここ数日雨でウォーキングが出来ていないので
炭水化物等でコントロールしている。
運動を含めて調整できるの方が楽だし健康にいいことが実感できる


9/5 血糖値  朝102 昼106 夜90
朝少し高めが続いていたが今日になって落ち着いた様子。
というのも昨日一昨日はどちらもウォーキング出来ず
夕食は21時以降だったのでそれの影響かと思う。
そこを加味してこの日の夕食は20時ごろ取ることにした


9/6 血糖値  朝85 昼88 夜83
この日は特に注意したことはないが、すべて80台だった。
出来れば80台やいっても100台がいいと思っているので
この日のご飯や生活リズムは覚えておきたい。
職場の付き合い等で煎餅とかも食べている事もあるが
枚数は一枚とかに収めている。
致命的な影響も血糖値を見る限りでは影響なさそうなので
一安心している。


9/7 血糖値  朝101 昼93 夜165
この日は昼ごはん16時と遅かった。
それもあり晩御飯を21時にずらしたのだが
下がり始めという数値だったように見える。
今後はこういう日は運動で調整するよう心がけたい。


9/8 血糖値  朝104 昼92 夜101
この日も基準値と言えるいい日だったと思う。
ただ、この日は母がご飯時でもないのにメンチカツを買ってきたり。
煎餅を貰ってきて「最近食べたりしてるんでしょ?
貰ってきたからシケる前に食べて」などと完全に非協力的な行為をしてきた。
確かに煎餅を食べているとは言ったが、枚数も量も抑えてるし
なにより今の生活になってから、お菓子や揚げ物を自分では買わないようにしている。
それなのにこういう行動を取られるのは非常に腹が立つし。
一番近い家族という存在が非協力的な行動をとるというのが理解に苦しんだ。


9/9 血糖値  朝91 昼99 夜228
今日は昼が出かけていたのもあり18時になった。
夜ご飯を食べない、と言う訳にもいかないし注射の関係もあるので
夜ご飯は22時にとなった。四時間の間隔だし、数値は案の定高くなった。
高くなることは予想できていたし、サラダとおでん(大根とはんぺん)で
晩御飯は済ませた。


9/10 血糖値  朝99 昼81 夜90
この日は特に注意したこともなく、現状で言ういつも通り過ごした。



9/1~9/10の総評
9月は8月の経験を生かしている形で生活している。
そしてそれである程度安定した値を出せているので問題視はしなくてもいいと思う。
朝が8月より高いのが気になるが、それでも基準値内であり
昼は8月より低めで調整出来ているのは悪くないと思う。



ちょっと外食とかにも挑戦し始めた9月。中々難しいですね(;'∀')
まぁ、この後旅行も行くし、そこはもっと難しかったんだけどね!
そして無自覚で非協力的な母・・・
自分も昔糖尿の恐れが出たんだから、どういうもんだか
分かってるだろうに・・・ちなみに母を含めてイライラしたときは
「あ~低血糖かな~~!?
イライラするなぁ!」

と全然低血糖でもないのに、インスリンの注射が効きすぎて低血糖・・・
という設定でイライラしてるってことにしてスルーする術を覚えました。
ストレス転換法()
次回はいよいよ最終回。9月の検診編に続きます。
以上(`・ω・´)ゞ

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

砂利ガニ、闘尿病日誌③ 8.21~8.31  

※注意※
この記事は糖尿病と診断された砂利さんが9月20日まで
基準値を目指して活動した記録です。
医療的な用語は省いたり、うろ覚えなところも多々あるので。
読者さんはあくまでも一つのブログとして気軽に読んでいただければ幸いです。
10日ごとに纏めて日誌をコピー&ペーストし
改めて総評を書くという手法で綴ります。
治療の関係で血糖値を測定していますので
低血糖(80未満)を青色
高血糖(110以上)を赤色
で表記させていただきますので、何かの参考になれば幸いです。

この21日からの10日間で結構調整が詰まることが出来ました。
その記録となります。




8/21 血糖値  朝93 昼100 夜85
先日は食事の時間と量を間違えたと思われる。
今日は朝から良好な数値だったのでうまく調整していきたい。
お昼前11時ごろお茶等を飲んでいなかったのもあってか
空腹と喉の渇きが先日の低血糖時のような感覚で襲ってきた。
近くにあったアップルサイダー(250ml)を購入。
お昼前の計測でジュースを飲んだにも関わらず100だったので
70台ではないにしろ、低血糖に近かったのかもしれない。
仕事をした日にいつものウォーキングだと少しオーバーワーク。
且つ飲み物用の小銭を忘れたので、夜はいつもより軽めに歩いた。


8/22 血糖値  朝96 昼107 夜97
特に気にすることはなく、最近の習慣通り過ごした。
先日に引き続き三回とも基準値となり
二日連続すべて基準値で非常に気持ちがよかった。
この日は夜が遅くなったのもありウォーキングは
出来なかったが、ご飯の量や時間で調整できたのだと思いたい。


8/23 血糖値  朝99 昼117 夜95
昼前に買うものを間違えて普通のスポーツドリンクを飲んだ。
昼の血糖値はそれが原因だと思われる。
遅番で約5000歩歩いたので夜仕事後にウォーキングするなら
軽めのコースでもいいな、と思った。


8/24 血糖値  朝91 昼90 夜103
お昼にワンタンを買ってみた。
とは言え炭水化物だしサラダにコーンも入っているので
おにぎりを一個で量を調節した。


8/25 血糖値  朝95 昼114 夜110
朝ごはんが少し多かった気がした。
その上で仕事もあまり動かなかったので
昼は高めだったと思われる。
この5日間は夜まで仕事でウォーキングは出来なかった。
が、ご飯の量や食べる時間で調整できた方だと思う。


8/26 血糖値  朝90 昼84 夜225
お昼が少し量が多くウォーキングが出来なかった。
200超が出ると途端に不安になるようになってきた。
と言っても無理や食事を抜くというのは違うので
そこは注意しなければいけない。つまり調整というのは難しい。


8/27 血糖値  朝90 昼116 夜104
ここ数日雨が続いてウォーキングが出来ていない。
仕事である程度動くとは言え+αで運動をするのが大事。
この日は間食で唐揚げを食べた。血糖値に影響は
出なかったとは言え、ちょっと意志が弱くなっている。


8/28 血糖値  朝112 昼113 夜90
朝の血糖値が前日までより高かった点。
この所意識が弱い点を考えて
帰宅前、つまり夕食前にウォーキングをすることにした。
その上で夕食を食べすぎない量にしたので。
こういう運動や調整も今後は考慮していきたい。


8/29 血糖値  朝78 昼122 夜85
今日は休日で朝は10時、昼は用事を済ませつつ13時。
というスケジュールなのは決まっていたので
昼は血糖値が下がり始めの測定になるかな、とは思っていた。
その為朝を軽めにしたので昼は多少高めになったが
そこまで問題視しなくてもいいかなとは思った。
(むしろ朝が80切ったのがちょっとだけ気になった)
昼は今の状態になってから初の外食で
ステーキ屋だったがサラダバーがあるお店にし
ご飯は少な目、サラダを取る形で食事をし
夕食前にウォーキングをした。今日は時間にも余裕があり
いつものコースにした。
今回のウォーキングで大体8000歩の6km
歩いているということが分かった。
仕事をした日だとオーバーペースだが
休日なら妥当ということを再認識した。


8/30 血糖値  朝86 昼112 夜85
今日は仕事で6000歩近く歩いたので
夕食前の数値が基準値だった。


8/31 血糖値  朝89 昼87 夜110
昼が少し量が多かった。とは言え110なら基準値?
夜は出かける用事があったのでウォーキングがナシ。


8/1~8/31までの総評
八月の後半は外食等もしたが、朝食の量や
昼食の時間調整、更に可能ならウォーキングを絡めることで
十分調整できることが分かった。
まずは9月の通院までは現状の状態を維持し
その後の薬や経過の指示に繋げたい。
ウォーキングは仕事も合わせて8000歩を目処にした。
炭水化物の量は抑え、お菓子等も控える。
「注射はしているが、何より摂生していることが大事」
という気持ちでしっかり維持する。


この後9月の20日まで続くこの闘尿病日誌ですが
今回の8月21日から31日までの
仕事後、及び休日でのウォーキング。
食事量の調整は、正直この後も20日間も今も特に変わってません。
と言うよりもここでの調整でほとんど正解を掴んだ実感はあったので。
注射だけじゃなくて摂生しているから110を超える数も
70を下回る数も減っている!と。この「実感」というのは
何をするにしても大事ですよね。
格ゲーのランクマで段位や数字見るのとまったく一緒です。
だから「摂生が楽しい!」という感覚で出来るし、出来るのは大事だな。
と思いました。日常食べる野菜で嫌いな野菜もないし♪
以上(`・ω・´)ゞ 次回以降は外食や旅行時も加わるので
その辺が今までも違うところですね。

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

砂利ガニ、闘尿病日誌② 8.11~8.20  

※注意※
この記事は糖尿病と診断された砂利さんが9月20日まで
基準値を目指して活動した記録です。
医療的な用語は省いたり、うろ覚えなところも多々あるので。
読者さんはあくまでも一つのブログとして気軽に読んでいただければ幸いです。
10日ごとに纏めて日誌をコピー&ペーストし
改めて総評を書くという手法で綴ります。
治療の関係で血糖値を測定していますので
低血糖(80未満)を青色
高血糖(110以上)を赤色
で表記させていただきますので、何かの参考になれば幸いです。

前回書き忘れましたがインスリン注射。
医療の進化なんでしょうね、注射と言っても素人でもできるようになっていて
まら全く痛くない物となっています。
形としてはちょっと太めのボールペンに使い捨ての針を刺し
上部をカチッと押してペンの中のインスリンを針から体内に入れる。
という形状なんですが・・・もうね、説明聞きながら頭の中はこれでした。
symphogear_gx20150802_103.jpg
いやまぁ、俺がさしてるのは腹にだけどね!
はい、不謹慎終了。日誌の続きだよ!!




8/11 血糖値  朝109 昼97 夜196
本日から本格的に注射が+二回、計測が三回になる。
元々朝以外にも計測をしてしまっていたが
それにより分かったことや考察できたこともあるし(日誌01参照)
その上で引き続き間違ってない部分を継続していきたい。
今回増えたインスリン注射は「超速攻型」と呼ばれるもので
食事のホントに直前で行い、食後の血糖値を抑えるものらしい。
10日の晩御飯前から始めたのでその効果もあってか
今日の朝はどちらも基準値に達するに至った。
まずは「基準値にする」というのが目標だったのでかなり嬉しい。
引き続き「基準値を維持する」にシフトしよう。
お昼は速攻型を注射してないので夜は上がるだろうな~とは思っていた。
先日お昼ご4時間半で292という数値が出たが
今回はお昼後5時間で196と考えれば
確実に基準値に向かっていると考えた方が、いい
少なくとも精神的にもモチベーション的にも。


8/12 血糖値  朝123 昼126 夜98
朝昼と基準値より高かったが、許容範囲内ではないだろうか
昼ご飯は食べる時間が取れず梨一切れで過ごしたので
それもあって夜は下がったと思われる。
本日のウォーキングは公園についたらポケGOをやってみた。
公園への行き来は音楽を聴きながら
公園内の一周はポケGOをりながら
で歩くと良いモチベが維持できるような気がした。


8/13 血糖値  朝100 昼103 夜213
朝昼の血糖値は大分安定が取れてきていると思う。
が、お昼の後の晩の血糖値が難しい。
今日はガムを噛んでいたのとサラダが少なめだったのが
先日までと違うが夜の血糖値は高くなってしまった。
いつも同じ数値が出るものではないのは分かっているが
だとしても調整が難しいと再認識。


8/14 血糖値  朝102 昼87 夜159
昼に買った弁当が麺が多かった。残すなりすればよかった。
この日の夜の散歩の帰り道、いつもと違うタイミングで
飲み物を購入したのだが、手をついたところにボタンがあり
カフェオレを買ってしまった。ここまで特に甘いものを
お菓子飲み物を含め抑えてきたところに痛恨のミス。
仕方がないので半分くらいは水分補給として飲んだが
後は流した。翌日の血糖値はどうだろうか


8/15 血糖値  朝110 昼131 夜121
朝の食事の量が多かった、とは思えないが昼の血糖値は
あまり下がらなかった。
午前中の仕事が普段より少なかったので
いつもの運動量にならずにカロリーが消費されなかったのかもしれない。
その数値を見て、昼はサラダ多めにして
試験的にカロリー0のコーラを飲んでみた。
栄養相談のときも「カロリー0やブラックコーヒーであれば」とは聞いている。
仕事は夜までなので帰宅後の夕食前で先日の夜よりは数値は低めだった。
ただ、仕事が夜までだと、ご飯がどうしても21時過ぎとなるので
翌朝の血糖値に影響が出るのではと思う。
一日の終わりの夕食後・注射をしない昼間
この二つの数値まで安定するようになれば
色々光明が見える気がするが中々難しいのかもしれない。


8/16 血糖値  朝97 昼118 夜115
一日の三回を基準値及び基準値にかなり近い数値を出すことが出来た。
この日はカロリー0のコーラを飲んでみたり
昼ご飯にスープ春雨を選択してみた。
お昼の量も所謂八分目をしっかりすることが出来れば
注射の効果もあるとはいえ良い数値が出せるのかもしれない。
15日16日と雨や予定でウォーキングは出来なかったが
他の部分で数値を維持できたのは大きな進歩だと思う。


8/17 血糖値  朝116 昼86 夜163
今日は検診日だった。食後三時間で病院に行ったので血糖値は225だった。
食後3~4時間は致し方ないのかもしれないが、調整できるなら
お昼ご飯の量等で調整したい。
経過は順調で、血糖値の数値はいい状態であるらしい。
次回の空腹時血液検査の結果如何で注射が変更になるかもしれない。
20日の午前九時に空腹時で計測するので
19日の18時以降は食事をしてはいけないことにも注意しなければいけない。


8/18 血糖値  朝89 昼72 夜91
この日は遂に三回の計測すべてで基準値を達成した。
昼と夜の間を時間を開けた(昼13時、夜20時)のもあるが
やはり基準値が見えてからの目標を達成できたのは嬉しい。
ただ、晩御飯が遅かったので翌日の朝が少し怖い。
そこも含めて調整出来ればかなり良好では、と思うし。
実感も得られ始めた。


8/19 血糖値 朝111 昼101 夜128
不安の朝だが思ったほどの数値では無かったので少し安心した。
この日は翌日の空腹時血糖を測定すると言う予定もあって
職場で晩御飯を取ることにした。
夜の血糖値は昼が13時で夜が18時なので所謂血糖値が
まだ高い状態だった時間しか空いてないからかな?とは思った。
それでも以前の200台がではないことを考えると。
サラダ多め、炭水化物少な目、ウォーキングが
注射との相乗効果を生んでいるのだと思いたい。


8/20 血糖値 朝89 昼172 夜200
今日は空腹時検診と栄養相談だった。
経過は順調だが、一日だけ80を下回り低血糖があったのが
気になったとのことだった。一日だし昼の一回だったので
あまり気にしてなかったのだが、今後はそこも
含めて管理をしようと思った。
今後の事を考えて外食での注意点を聞いた。
・基本最近はカロリー表示等があるのでそれに注意する。
・ドレッシングやご飯の量を申告する。
・付け合わせのサラダもポテトサラダやマカロニサラダの場合は注意。
他に一般的な量の一覧を頂いたので外食はもちろん
それらを食べるときに注意しようと思った。
今日は朝が病院帰宅後の11時でお昼が15時。
まだ血糖値が下がり始め位の時間かな?と思っていたので
お昼の数値は致し方ないとも思った。
ここで無暗にご飯の量を減らすのは低血糖の原因になる
可能性もあるので、運動等で調整する、ということも教わった。


8/1~8/20までの総評
基準値が見え始めたのはいい傾向である。
それは検診でも言われているので継続していきたい。
注射だけでなく摂生もしている効果だと思いつつ
己惚れることなく続けたい。
血糖値という数値で見ることが出来るので
ゲーム感覚で研究していることも含めて
現在は摂生が楽しいのでその気持ちを忘れることなく
燃え尽きることなく続けていきたい。
・ウォーキング、お菓子ジュースの制限は継続
・ご飯を食べる時間等も考えて低血糖にも注意する
・外食時の揚げ物や炭水化物系は要注意


ということで、超速攻型インスリンつぇぇ!!
はともかく基準値が見え始めた第二週でした。
とは言えこの頃はまだ「言うて注射してるしな~」
という感じで自分の運動や摂生を疑ってましたけどね。疑心暗鬼マン
とは言え
ウォーキングとポケGOの開始
皮膚と眼科で合併症の心配なし
外食時の注意
血糖値と言う数値を目指すという「ゲーム的意識」
この辺での実感が次の第三週以降に続きます。
以上(`・ω・´)ゞ

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0

砂利ガニ、闘尿病日誌① 8.1~8.10  

※注意※
この記事は糖尿病と診断された砂利さんが9月20日まで
基準値を目指して活動した記録です。
医療的な用語は省いたり、うろ覚えなところも多々あるので。
読者さんはあくまでも一つのブログとして気軽に読んでいただければ幸いです。
10日ごとに纏めて日誌をコピー&ペーストし
改めて総評を書くという手法で綴ります。
治療の関係で血糖値を測定していますので
低血糖(80未満)を青色
高血糖(110以上)を赤色
で表記させていただきますので、何かの参考になれば幸いです。




8/2
 上司の上司が来て体調を心配
 嬉しいが直属の上司にも聞かれたので穏便に治療したかった計画が崩れる。
 以降ちょこちょこ仕事を請け負って貰ているので非常に申し訳ない。
 いつか恩を返さねば
 近所の総合病院に仕事終わりで向かった。
 受付をドジして(受付票だけ貰ってカウンターに提出しなかった)
 断章のグリムⅡ、魔女は世界に嫌われる、天久鷹央の推理カルテが読み終わる
 やはり二つの値が異常値、糖尿病の専門医の病院の紹介を受ける
 他の合併症の心配はなさそうなのは内心ホッとした


8/3
紹介状を貰った病院
 断章のグリムⅢ・Ⅳ、魔女は世界に嫌われる2が読み終わる。
 食後一時間なのもあり
 血糖値は324
 HbA1Ccは12.6
 健康診断時より低いとはいえやはり高く入院を勧められる。
 入院は拒否。毎朝食前の血糖値測定と毎夜のインスリン注射を処方
 (入院拒否後の対応が早かったので「結構拒否多いのかな?」
  とか「努力で数値が下がる段階なのかな?」とか思ったり)
 因みに血糖値測定の練習時の数値は210


8/4 血糖値211
 父も協力し野菜や魚料理でご飯を作ってくれている、有難い。
 ご飯を自分で少なめに装うようにする。
 元々お茶類が好きなので飲み物は
 「紅茶(無糖)・ウーロン茶・麦茶」に完全シフトする。


8/5 血糖値218
 日々の変化が激しいとは言え昨日と大差ない数値で内心ガッカリ。
 昼間ローソンで「ツナコーンサラダ」と「玉ねぎサラダ」を発見。
 これはおあつらえ向き!と思い購入。


8/6 血糖値158
 まだまだ基準値に比べれば高いが相当下がった。
 口寂しい対策としてガムを購入。これも元々好きだし苦はない。
病院での栄養相談
 野菜を多めにしてること・飲み物はお茶であることを褒められる。
 継続していきたい
 具体的な炭水化物の量やカロリー量で指導を受ける

・特に覚えておくこと
 1日のカロリーは1840
 ごはんは一回200g(おにぎり一個半)
 うどんは一回320g
 そばは一回240g
 飴等も砂糖なので注意(ガムも多量は注意)
 果物は生で適切量(干し柿やドライフルーツ系に注意)
 菓子パンも糖類が多めなので注意
 毎日なるべく規則的に三食取る「主食・主菜・副菜」を大事に
 お菓子・アルコールは現状控える


8/7 血糖値246
 「ホント毎日変動するな~w」と数値上昇に落胆よりも驚き
 ガムが多量だった。晩御飯が遅かった(21時半)と原因を予想
 父に「俺だけでもいいからご飯を早くしてほしい」と提案
 お店のこともあるので我儘は言いたくないが
 個人的には背に腹は代えられない、という気持ち
 この日は20時半に晩御飯。
 その後30分後にウォーキング。
 コースは自宅から近所の病院の運動公園まで。
 雨が降っていたが、気持ちを抑えたくないので傘で決行。
 が!運動公園まで歩いたところで雨が相当強いので帰宅。
 40分ほどのウォーキング。


8/8 血糖値136
 先日気を付けたガム・晩御飯・ウォーキングの効果か!?と安堵。
 とは言え毎日の変動が激しいのはここまでで分かっているので
 油断せず行きたい。
 合併症の検査の為、眼科検診。異常なしでひとまず安心。
 晩御飯がビーフン・そば・うどんと炭水化物トリオ
 具材のキャベツや大根を多く食べるも、サラダというサラダが無いので
 コンビニでサラダを購入し食べる。
 ウォーキングは運動公園一周を含め約1時間半。
 本来ならいけないかもしれないが、夜に血糖値を測定。
 130台が出たので経過は順調かもしれない


8/9 血糖値139
 引き続き130台をキープ。ここまでで
 ・炭水化物を抑え野菜を取る
 ・食後30~1H後にウォーキング
 ・晩御飯を20時より前で食べる
 の3つを守っていきたいと思った。
 今日はバームクーヘンを食べたり、炭酸水を飲んだりで
 少し変化した部分があるので、明日の血糖値が緊張半分不安半分
 案の定と言えばそれまでだが、母に嫌味のような事を言われて萎える。
 何故追い打ちをかけるような言葉を発せられるのかが
 相変わらず理解できない。


8/10 血糖値123
 16時から病院なので朝と昼を兼ねて食事をした。ローソンでサラダも購入。
 計測もいつもより遅く11時ごろに計測したので大分数値が下がった。
 後は病院の検診次第
 病院での血糖値は292。昼食から4時間半経っているが高い。
 やはりコントロールが難しい。
 ここ一週間でやり始めたことは特に問題なし。
 経過は順調だが、食後の高血糖の為に別のインスリン注射を加える。
 個人的にはやることが増えるというのは経過が怪しいのでは、とも思うが
 実際には基準値に近い数値は出ている日もあるわけなので
 変に悲観せず、燃え尽きることなく今のコントロールを続けたい。


8/1~8/10までの総評
 尿検査の時点で行くべきだったのは後悔(何より母の嫌味が堪らない)
 ただ、なったものはしょうがないし、現状のコントロールは正解。
 なので以下の事を飽きることなく続ける。
 ・夕食後のウォーキング(無理はしない)
 ・夕食を18時~20時ごろまでで取る
 ・上記ができないときは炭水化物を減らす、等で調整
 ・間食・ジュースを引き続き抑える
 肝心のHbA1cは1~2か月の自分の数値なのでまずは10月まで!!


まずはこんな10日間でした。もうねお母さんの「ほら見たことか」
という追い打ちが忘れられません!きっと生涯許さないし
なによりそんな事を言わせる隙を作った自分が許せません。
ま、それは置いておいて(置いておかないとこれだけで記事になっちゃう)
完全に意識が変わったのは300台とかいうふざけた数値が
100台に下がった点と、六日の栄養相談ですね。
栄養相談を受ける前から、炭水化物は少な目に
野菜を多めにというのに気にかけていて
それが正しかったし、継続していくべきことだ。
という裏付けが貰えたのがかなり嬉しかったですね。
(後ひでぇ脱線話ですが栄養士さんが声優の日笠陽子さんに
 似てて美人さんでした、ドキドキ)
そして衝撃の十日のインスリン注射追加。
ザックリな説明になりますが、一番最初に夜一回で
処方されたインスリンは、言ってしまえば「基礎的なインスリン」で
夜打った後、少量のインスリンを体内に分泌し続ける効果だそうです。
その注射と食事と運動でまだまだ基準値より高いとはいえ
減少傾向にある事が認められ
食後に起こる血糖値の上昇を抑えるための専用のインスリンを
追加する・・・ということだそうです。
ちなみに一般的な印象として「注射が増える」という事実だけ
を取り上げたら「あれ?・・・悪化してんの!?どうしよう」
ってなりますよね?というか俺はなりました(;・∀・)
まぁ、それが顔に出たんですかね。当時お医者さんに
「経過は順調!順調ですから!!」
ってすごく念を押された気がします。砂利さんポーカーフェイス下手やで。
ということで徐々に下がり始めたとはいえまだまだ高い
8月10日まででした。11日から20日
変ってきた体質と緊張の合併症診断
に続きます。以上(`・ω・´)ゞ

ちなみにこの時期から今もお世話になっているローソンのサラダ↓
よく食べるサラダ
コーンも炭水化物なのは注意点ですが
キャベツ・玉ねぎと量を摂取できて値段も良し
ドレッシングはノンオイルを選びましょう♪

カテゴリ: 日記

tb: 0   cm: 0