FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

SSSS.GRIDMANが凄いアニメだった 感想編※ネタバレあり 

果たして、俺の語彙力で語ってよいものだろうか・・・砂利ガニです。
先日2018年最後に追っかけていたアニメが終わりました。
「SSSS.GRIDMAN」
実はここ数年はゲーム優先や作業優先で
新しいアニメを追うという事は割となかったです。
DVDでちょっと古めのアニメの作業用に見たりかな?
そんな中冬アニメで「あのグリッドマンがアニメ化!」
これは絶対追わななければなわない!と思い
先日遂に最終回を迎えました。
いやぁ~未だに感動で声と手が震えます。
この感動と考察は文にしておきたいと思い
今回は「感想編」ということでなるべく
思いのすべて綴れればいいなぁ~と思います。


Ⅰ.25年ぶりの「あのグリッドマン」
まず25年前にあった「電光超人グリッドマン」についてちょっとだけ
直人・一平・ゆかの三人で作った手作りPC『ジャンク』
そして彼らの同級生の武史。武史はちょっと卑屈なところがあり
自分に興味を持たない世界に少し歪んでいる所がありました。
そんな折に彼のPCにカーンデジファーという次元犯罪者が入り込みます。
そしてPC回線(当時だから電話回線)の中に広がっている
コンピューターワールドに武史のデザインした怪獣を送り込み
町に異常を起こします。
直人、一平、ゆかの三人はジャンクからコンピューターワールドにアクセスし
町の異常を救おうと奮闘。そんな時ジャンクにハイパーワールドからの使者
グリッドマンが入り込みます。この際一平がデザインした
「グリッドマン」というキャラクターのCGを借りPC内に実体化します。
その後、グリッドマンと直人は合体しコンピューターワールド内で
怪獣と幾たびも戦闘を繰り広げます。
紆余曲折を経て武史とも協力をし魔王カーンデジファーを撃破。
世界を救ったグリッドマンはハイパーワールドへ帰っていきます。
・・・とここまではすごいざっくりですが25年前にあった
「電光超人グリッドマン」というお話。え?ざっくりしすぎだって?
いや、見てくれって!面白いから!
で、そのグリッドマンが25年ぶりに特撮からアニメへと変えて
帰ってきたわけです。
結論から言います「あのグリッドマン」です!
もうね、最終回・・・すべてが感動でした。
今までの11話でグリッドマンがずっと本当の姿じゃなかった。
そして仲間との絆と友情全てが揃ったときに
腕に光るアクセプター、現れるはあの姿!
そしてかかる「夢のヒーロー!」そう
「あの夢のヒーロー」なんですよ!
主題歌の「UNION」にはカップリングで
オーイシマサヨシさんの夢のヒーローが収録されています。
正直自分は「真の姿かあのグリッドマンならば
夢のヒーローはかかるだろう!」と期待しつつ
「でもオーイシさんverだろうな」と思っていました。
いや、オーイシさんverが嫌いとか懐古厨とかではなく
リメイクするというのはそういうことですし。
そもそもリメイクで昔のOPを使わないことだってザラですし・・・
そんな中アレクシスケリヴと最終決戦をするグリッドマンの
裏でかかっているBGMはなんと当時の「夢のヒーロー」!!
もうね・・・それだけ最終回の価値爆上がりだよね!?
そして最後の別れのシーン
「私は本当の親友を持つ大切さを「改めて」思い知った」
改めて!?改めてって言った!!
つまりグリッドマンは25年前に救った
あのグリッドマンが今回も裕太・六花・将と協力して
アレクシスを打ち倒しアカネを救った訳ですよ。
いっきなし、最終回について語っちゃったけど、どうすんだよ!?
まいっか!それだけ「おいおい後一話だよ、どう纏めるんだよ・・・」
という不安を吹き飛ばし、25年前の感動を蘇らせてくれた
気持ちをまずは書きたかったのです。


Ⅱ.特撮ファンと当時へのリスペクトとオマージュ
上記の夢のヒーローにも触れましたが
今回のSSSS.GRIDMANは随所に当時の特撮版へのリスペクトや
色々な作品のオマージュが見え隠れしています。
まずグリッドマンの必殺技、一部が完全にマイトガインです!
これは当時グリッドマンと同時にマイトガインを見てた
自分のような世代にはドストライクなオマージュです。


こういう時代です。
他にも姉ちゃんのブログにリンクしてしまいましたが
当時の怪獣アノシラスの二代目、が出てきたり(しかも幼女!!!)
その時に流れていたBGMもピアノverの夢のヒーロー。
更に六花とアカネの別れのシーンは特撮版のED
「もっと君を知れば」のインストverでした。
最後はグリッドナイトとして共闘したアンチ君も
シノビラーと言う怪獣のそれですね。
他にも気づいた人には色々あったようで。
とかく、当時のグリッドマンはもちろん
色々な特撮やアニメを知っていると
クスリと出来る部分があって、そこは非常に高ポイントでした。
なによりそれが作品のイメージを壊すような形になっていないのが
よりグッドでしたね♪


Ⅲ.コンピューターワールドは25年を経て受け入れられた
さてさて、今回のSSSS.GRIDMAN。6話にして明確に
「怪獣を作っている新条アカネが作っている世界が舞台」と
語られましたね。当時呟きもしましたが
「そもそもグリッドマンはコンピューターワールド内でした戦えないんだから
あの世界(アニメの世界)自体がコンピューターワールドなんじゃね?」
と予想していたわけですが、それが当たった形ですね。
それと同時に6話で語られた際の視聴者の反応は
「やっぱ電脳世界か~」や「あの世界自体が作られているのか」
という反応が多かったように思います。
これはこの25年という年月の間に、技術が進歩しPCも一般化。
「仮想世界」という概念がアニメやゲーム等様々なメディアで広がり
「コンピューターワールド」という設定が
受け入れられる状態になった証拠だと思います。
つまり当時自分もそうだった「コンピューターワールド?」から
「コンピューターワールド!」になりグリッドマンに欠けていた
「時代を先走りすぎた」が「時代が追い付いた」になり。
正にベストに近いタイミングでアニメになったと言えると思います。


Ⅳ.追い付いただけじゃない!考察や想像の捗るストーリー
もちろん今までの感想でも十分感動ですが
おそらくそれはあくまでも「電光超人グリッドマン」を知っていたり
当時のアニメや特撮を知っている事が条件として強い気がします。
実際自分は知っているから上記の要素は感動感涙でした。
ですが、今回のSSSS.GRIDMANの魅力はそれだけではありませんでした。
これは1クール12話とという制約が生み出した
長所でもあり短所でもあるかもしれませんが。
今回のストーリーは結構気になる部分が明確に語られず
「匂わせる」という形で終わっています。
まずグリッドマンの分裂。
一話の冒頭、一つの星が6つに分かれて飛び散るシーンから始まります。
その後六花の部屋で目覚めた記憶喪失の少年、響裕太。
彼がジャンクからの呼ぶ声に応えグリッドマンと合体し
戦いを始めるわけですが、この分裂に際して明確な答えは明かされていません。
まぁ、アレクシスがやったんだとは思いますが(仮に0話とでも)
次に新条アカネの行動。
今回の怪獣をデザインした新条アカネという少女は。
武史と同様に少し歪んでいるところがあり、そこをアレクシスが付け狙った
という形になります。しかし武史と明確に違うのは
アカネは「あの世界も作っている」ということです。
では、何故あの世界を作ったのか?またはあの世界に没頭したのか?
これも実は明確に答えは明かされていません。
他にも、グリッドマンが分裂の際に裕太に乗り移ることを選択した理由。
まぁ、これは他に比べれば匂わせていますかね。
と、このように12話だからこそ語り切れなかったようなストーリーになっており
ですが決して丸投げをした訳ではなく
「こんな風じゃね?」を考察、想像させるような演出はしっかり出してるのです。
つまり12話で語れない短所を演出で匂わせることで
12話に詰め込んだ長所にしているように感じます。
この部分は今回の「SSSS.GRIDMANのストーリー」という事で
この作品から入った人でも十分に楽しめる要素ではないでしょうか?
ちなみにこの辺は後々「考察編」という事で
書こうと思っていますので、期待せずお待ちください。


Ⅴ.UNIONと夢のヒーロー
最後にOPについてちょっとだけ。
今回のUNIONは個人的に好きなエピソードがあります。
それは歌手であり作詞も手掛けたオーイシさんが
作詞を何度もリテイクを貰ったというエピソードです。
なんでもこのアニメの台本を読み作詞をしたところ
『オーイシさん・・・ネタばれすぎです』と言われたとのこと!
一体どんな歌詞だったんだぁ!!と思いますが
今アニメが終わった今思いますが
オーイシさん・・・これでも結構にじみ出てますね!?
完全にアカネを救う歌として作ってありますよ!?
そしてこの歌の一番好きな部分は二番
「ヒーローになれやしないんだって
主人公は誰かやるでしょって
知らぬ間に諦めたりしないでよ」
ここは夢のヒーローの
「誰もがみなヒーローになれるよ」
の対比となってますね。
(多分将の事歌ってる気もするけど)
そして裕太、新世紀中学生、更にはアンチ君の「アクセスフラッシュ」
あのアクセスフラッシュは「誰もがみなヒーロー」でしたね。


Ⅵ.最後に
なんか語り足りない気がするけど
そもそも勢いで書いてるから分かんないや!
でも一つ、最後に〆として言いたいことは
僕らのヒーロ-だったグリッドマンは
25年の時を経て
「時代に追いつき、時代に合わせ
そして・・・
時代を作ったアニメになったぞ!」

それくらいの衝撃と感動をくれたぞ!と
ありがとうグリッドマン!スタッフ、関係者の皆さんお疲れ様です!
2018年最後に、最高に熱く、最高に感動したアニメでした。
以上! 文が乱雑で読み難そうだな~ちくせう
出来ればすぐにでも「考察編」も書きたいですが。
BDでしっかり見ながらボイスドラマとかも吟味しながらしたいから。
それはちょっと遅くなるかもね・・・でもしたかないさ!
だって、そういう作品なんだもん!!
スポンサーサイト

カテゴリ: アニメ

テーマ: SSSS.GRIDMAN - ジャンル: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

アニメ艦これにAKB49を見るか 

まぁ、見てる回数がハマってる指針になるかどうかは置いておいて
話数が重なるごとに見る回数が増えるアニメ艦これ、砂利ガニです。

1話一回、2話二回、3話四回、4話五回
さすがに2進数視聴法とはいきませんでしたww

さてさて、そんなアニメ艦これ
3話であの艦娘の轟沈だったり
それをなかったことにするかのようなAパートのある4話
そして部隊再編成により新しい試みをする5話

まぁ、4話のAパートのあまりのはっちゃけっぷり(主に金剛型)は
ちょっと(´ε`;)ウーンとなりましたが
Bパートと緩急と見れば「まぁ、いいんじゃないかな?」
と砂利ガニは見ております

ところで、そんな感じで
「世間一般的には叩くような場面をいい風に解釈して
自分の中で名作に仕立てあげる」砂利ガニの悪い癖(?)が出てるわけですが
でもその癖が出るという事は砂利ガニの中で
「アニメ艦これ」は相当面白い部類になっているということで
では、それは何故か・・・と考えた結果
4話・5話に見え隠れするとある漫画なのでは?と仮説が立ちました
その漫画は「AKB49」です。

とりあえずAKB49の説明をさせていただきますと。
主人公の男の子がクラスの女の子とAKBオーディションを
女装して合格しちゃって
更には選抜になっちゃう漫画です。さすが漫画ですね。
そして、先日まではチームAやKに入るわけではなく
NMBやSKEというAKBグループを全国行脚するという
過酷なミッションを秋元さんに言われてこなすと言う内容でした。
そう!この各地のグループを回るというのが正に今回の艦これなのです。

つまり、49の主人公浦川実のAKBグループ全国行脚と
艦これ吹雪の部隊再編による奮闘が
俺の中でまんま一致したわけですね。

今自分がかなりハマっているものの好きな展開が
別のハマっているものでも来る
一見パクリと見るような目線もあるかもですが
どうやら砂利ガニさん、この展開が相当好きなようでwww


とまぁ、そんな訳でいろいろワーワー書きましたが
アニメ艦これ色々と期待しております
以上(`・ω・´)ゞ


カテゴリ: アニメ

tb: 0   cm: 0

とりあえず新アニメが一通り終わったわけだが(コメ返信あり) 

まだいくつかは未視聴ですけどね
砂利ガニです

Mr.A太さん→私も勝ちがあるくらいで大概は負けですお。゚(゚´ω`゚)゚。
      負けから始まる格ゲーww


さて、無事に色々な新アニメが始まりだして、幾つかは視聴しますた★
以前の記事で「新アニメ期待度」を書いたわけですが
今回は一話を見た現時点での「今後の期待度」を書きたいと思います
タイトルの右の赤★が今回の期待度、更に右に青★で前回の期待度も乗せますお

戦姫絶唱シンフォギア★★★☆(3.5) ★★★★★(5)
とりあえず期待度-1.5ということでwww
あまりの急展開と超展開で付いていくのがやっとだった
内容はPVで感じたとおりやはりマクロス+プリキュア
更にラーゼフォンも足されているようだwww
攻撃の一振り一振りに漢字フォントでカットインが入る
内容と全くあってないだがそこがいいwwww
とりあえず歌が安定の俺得なので視聴は続行枠

探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕★★★★(4) ★★★☆(3.5)
やはり無駄に面白かったwwwこれは卑怯だ
最後にトイズが復活したっぽい演出を匂わせたのがすばらしい
もう、その時点で2話視聴は確定である

リコーダーとランドセル ド♪★★★★☆(4.5) ★★★☆(3.5) 
前情報がまったくなかったのだが・・・要は森田さん枠の三分アニメ
一頻り笑っている間に終わるこの枠は、気がついたら見てる枠

ぽよぽよ観察日記★★★★(4) ★★★★(4)
今期はリコランと合わせてこちらも森田さん枠のようなものである
何せ6分wwwポヨに癒されている間に視聴が終わるwww
原作が四コマだし、まぁいい作りだろww声優が無駄に豪華

男子高校生の日常★★★★☆(4.5) ★★★★(4)
軽く友人から前情報はあったのだが、こんなに面白いとは思わなかった
杉田さんが楽しそうでなによりですwww
一週間に一度は大爆笑をさせて頂こう

新テニスの王子様 ★★★★☆(4.5) 前評価ナシ
テニスの王子様の凄いところは
「こんなんテニスじゃない」や「うはwwwバカwwス」とか言いながら
結局は面白がって読んでしまうところだと思うwww
「テニスをテーマにしたバトルギャグ漫画」を読む感覚で
読んでる原作なのでからアニメだって・・・お察しください
だがしかし!先も言ったように面白いのだからつい見てしまう
正にテニプリマジックであるwww

あと視聴を切る予定なのが「キルミーベイベー」
思わず原作をやりたくなった「アマガミSS+」
中々今期も楽しめそうです・・・とは言え、佳作級が多い感じかな
(`゚Д゚´)ゞ以上!!

カテゴリ: アニメ

tb: 0   cm: 0

さぁさぁ!新アニメである 

昨年のような豊作を期待♪
砂利ガニです

いやぁ~昨年は素晴らしかったですね
三月まではまどマギで「これ超えるアニメ出るの?」などと思ってたら
シュタゲがMADを作っちゃうくらい好きになり
「いやぁ~今年のアニメは決まったな!!」などと確信を持ってたら
そこから最終的にはアイドルマスターが全部持って行きましたwww
そんな2011年も終わりを告げ2012の新アニメの情報が出始めました
さっそくチェックしていきましょう
(タイトルの隣の★マークは砂利ガニの前評価です
・・・当たらないことで有名ですがwww)

アクエリオンEVOL ★★(2)
とりあえずPV見る限りではOP聞く感じかな~?
本編はどうだろ?

戦姫絶唱シンフォギア ★★★★★(5)
期待値で言えば今期一番期待してる
そもそも水樹奈々さんX高山みなみさん・・・だけならまだしも
音楽に上松さんを添えてしまうのは明らかに俺たち姉弟を釣りに来ている
うたプリといい上松さんを専属で使うのがはやってるのか?
PVの印象からは「プリキュアとマクロスにアイマス要素を足した感じ」
おや?それで歌が上松サウンドだって?嫌いなところが無いぞwww
ちなみに、友人に勧めた一言目
「砂利ガニさんwwまだアイドルですか?」またって言うなよwww

探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 ★★★☆(3.5)
とりあえず見た一期が思いのほか面白かったミルキィホームズ
まぁ、一期見てたから見るでしょうな、な感じということで♪

偽物語 ★★(2)
西尾維新作品そのもにあまり釣られない砂利ガニ
なにかハマル要素があれば見るかもしれんね
めだかボックスの例もあるし

パパの言うことを聞きなさい! ★★☆(2.5)
今期の「萌枠」とでも思っておこうwww
しかし、ろうきゅーぶしかり、R-15しかり
意外に自分で「萌枠」と決めておいて見ないことが
まれに良くあるが・・・果たして

妖狐×僕SS(犬僕シークレットサービス) ★★★(3)
全くの未知数www一話判断と言うことで

リコーダーとランドセル ド♪ ★★★☆(3.5)
・・・決して釘宮さんに釣られたわけじゃないからwww
・・・たぶん

モーレツ宇宙海賊 ★★★(3)
犬僕、リコラン、そしてコレは全部一話判断だな~(´゚∀゚`;)
今期は原作知らないとかアニメオリジナルが多い希ガス

ぽよぽよ観察日記 ★★★★(4)
これは原作を読んでるしね、言うなれば「森田さん枠」かな
きっと癒しをくれるよ♪

ゼロの使い魔F ★★★★(3.5)
俺がくぎゅ大丈夫になったのってこれの伏線なんじゃねwww
と思いたくなるような時期にゼロ使の新作がきました!
とりあえず前三作品を確認するところからであるwww

ハイスクールD×D ★★★★☆(4.5)
上記のシンフォギアを抜くかな?と思った印象値をくれたのは
唯一これだけだったかな~?
とは言え、声優に釣られただけであるwww

最後二個は二話以降有料なんだよな~(´゚∀゚`;)
地上波で是非お願いします


あとはニコ生で
輪廻のラグランジェ★★★と
男子高校生の日常★★★★が予定されている


ニコニコ基盤ではこんな感じだよね~
あとは決定していてテレビで見るだろうなていうので
エリアの騎士
黒子のバスケ
新テニスの王子様

・・・・・おお!今期スポコイヤーか?
まぁまぁ、なんにしても今期も期待期待ということで
(`゚Д゚´)ゞ以上!!

カテゴリ: アニメ

tb: 0   cm: 0

秋アニメもニコニコが漲っております 

ニコニコチャンネルが漲るおかげで
最近は「テレ玉ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」とかなくなりました
砂利ガニです。

さて、10月からの秋アニメ
何本かはニコニコで配信する模様ですので
自分のタスク用にここにチェック入れておきますかね

Fate/Zero
10月8日(土)2時より配信開始!
※2話以降は毎週土曜日午前1時からとなります。
 出来れば原作を読んでおきたかったかな~
 まぁ、アニメから入るのもアリかね、シュタゲの例もあるし

未来日記
10月9日(日)23時30分より配信開始!
 ヤンデレが出るwwwしか前情報がないんだが?
 未来日記というと昔あったバラエティ番組を思い出すが
 あれが元なのだろうか

WORKING´!!
10月9日(日)1時30分より配信開始!
 激しく一期を見ておけばよかったOTLと後悔中の作品
 ということで二期から入りたいと思います

ペルソナ4
10月16日(土)0時30分より配信開始!
 メガテンシリーズは明るいがペルソナはからっきしな砂利ガニ
 ま、アニメとして楽しめればいいかな?

灼眼のシャナⅢ-FINAL-
10月14日(金)0時30分より配信開始!
 積みラノベと貸したシャナwwwww
 でも、2期までは読んでて3期からの話は読んでないという
 都合がいいのでアニメから入りますかww

真剣で私に恋しなさい!!
10月8日(土)23時30分より配信開始!
 さながらゲーム枠というところでしょうなww
 未プレイだからなんとも言えない
 ちょこちょこ笑えるシーンがあるゲームなのは知ってるので
 それとガチ展開がバランス取れれば良作になるんじゃね?

ましろ色シンフォニー
10月6日(木)0時30分より配信開始!
 ゲーム枠その2・・・アンジェがロリロリしてるんだがwwww
 まぁ、誰ルート・・・どうせ愛理かな?ま、いいんだけどね★
 というか重要なのは、あの子の話をちゃんとやるかどうかだと思うの!
 ただの萌えゲーじゃないところをちゃんとアニメ化してほしいところ

C3 -シーキューブ-
10月より配信開始!
 絵買いしようと思って結局買ってないラノベが原作
 どんな話なんだろ?あまりにもノータッチだからむしろ期待

君と僕。
10月7日(金)3時30分より配信開始!
 これは友人宅で漫画をよんで面白いのはしってるので
 普通に見ると思う・・・日常にある笑い系だったはずww

gdgd妖精s
10月13日より配信開始!
 おそらく秋アニメのゆるアニメ枠
 最近ミルキィだのゆるゆりだの森田さんだの
 「ゆるいアニメ枠」っていうのが確立されてると思うのwww
 和めればいいかな♪

あと書いてはいないがイカ娘の二期とかもある模様
森田さん・アイマスは2クール目入るし
秋も楽しめそうだな♪
(`゚Д゚´)ゞ以上!!

カテゴリ: アニメ

tb: 0   cm: 0