05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

アニメアイマス 特別編考察 後編 

まぁ・・・いつものことですなwww砂利ガニです

※この記事はアニメ「アイドルマスター特別編」
のネタバレを含みます。嫌悪や見ていない人はUターンよろ~

さてさて、後半という事でまさかの美希のCMか~ら~の
Bパートです


まずはじめの話題は~↓
33 しゃっくり
ギャグの王道じゃないっすか~
なんと、リッチャンのしゃっくりが止まらないだって!?↓
34 しゃっくり
早速伊織が(日頃のうらみも込めて)脅かしにかか・・・↓
35 ええええええ!
いや、怖過ぎでしょ(((;゚д゚)))なんかハガ〇ンのホムンクルスみたいな
感じになってるよ!!!しかし、驚くだけで止まらず
その後もくすぐりをくらいそうになり・・・そこへあずささんがとうちゃ・・・↓
36 衝撃のあずさ
ここであずささんが超衝撃の告白!!いや、超思い詰めてるしね、この顔
ちなみに、その結果、リッチャンのしゃっくりも止まることに。良かったね♪
これにて一件落着・・・と思っているのか?↓
37 衝撃のラスト
ま、これは一種のお笑いですからね。ホントに取り上げ過ぎると楽しみなくなるわ
果たしてあずささんの告白とは!?一体この話のラストとは!?

そんな謎を残しこの考察は次の話へいきます↓
38 小鳥んぼ
小鳥さんだって765プロの一員!話が入ってきますよ~
それにしてもたぬき亭・・・いってみたいっすな~(´~`)モグモグ↓
39 たぬき亭
こういうアットホームな定食屋というのは良いものです。
そんな中、Pの一言で小鳥さんの妄想モード突入!↓
40 小鳥、妄想モード
果たして今回の小鳥さんの妄想とは!?↓
41 駄目よ!小鳥
いやぁ~可愛いっすな~この人は(;゚∀゚)=3ハァハァ

さてさて、次のお話は↓
42 水瀬家へようこそ
以前家に招いてもらったやよいを今度は伊織が自宅に招くことに↓
43 さすがお嬢様
うん、そうだね。伊織ってお嬢様なんだよねw

44 パジャマやよい
・・・カワ(・∀・)イイ!!パジャマやよい!!G4Uがない私にとって
非常に美味しゅうございます(・∀・)ニヤニヤ
そしてさすが水瀬家、寝室もたくさんあるようで一人で寝ることになりましたが↓
45 眠れない
どうやら、眠れないご様子・・・もちろん頼るのは↓
46 どうしたの?
やよいおりの皆さん!必見ですよ!!

ささ、次のお話にいきましょう↓
46 リアル眠り姫
眠り姫、といえば千早の名曲ですが・・・765の眠り姫と言えば↓
47 おねむ美希
そうですね!例えライブ本番直前でも眠れてしまう星井美希ちゃんですね
こんなんでライブ大丈夫なのか?とPも俺も心配することろですが・・・↓
48 これが実力
出来ちゃうんですね~。まぁ、特にアニマスは部類としては覚醒美希ですからね
ポテンシャルは元々最強クラスだし、そこに努力も加わってるんですから↓
49 切り替え
しかし、移動中は寝るのですwwこんなんで次の仕事大丈夫なのか・・・↓
50 大丈夫なんですね~☆
大丈夫なんですね~!星井さんマジぱねぇっす
とまぁ、その後もONOFFを繰り返し↓
51 寝る場所自重
美希君、寝る場所はせめて自重しよう?
そして、一日の終わりにPが一言↓
52 さすがにそれは
いやぁ~羽P(;´∀`)その一言で笑うような人はいな・・・↓
52 笑いのつぼ自重
・・・いましたね。765プロで唯一「笑いのツボがおかしい」方が
ちなみに、15話では拾い間違えましたが、今回のコレは間違いなく原作準拠。
千早は基本他の人が笑わないようなギャグや言葉がツボだったりするんですね~
そんな彼女が素敵です(@^▽^@)

さてさて、どんどんいきましょう↓
53 世界は廻る
さて、早速隣に・・・で長髪あずささんから始まります。今や貴重ですね↓
54 隣に・・・
ちなみにこのPV、以前「途中で音声がなくなる」という演出で
とあるあずささんのMADを取り上げましたが・・・↓

今回のこの映像はこちらの映像にすごく影響を受けているような気がしますww
まぁ、さすがに考え過ぎかな?とは言え・・・ついね
あ!お勧めした動画は非常に良いものですよ?あずささん、隣に・・・好きは是非
さて・・・ちなみに、この映像PVではなく映画だったようで↓
55 映画鑑賞?
おい!感動してるの三人の中で一人花より団子がいるぞ!

56 2の背景?
おっと・・・このショッピングモール・・・・・・ティンときた!↓
57 おそらく一致
と、いうことでまぁ、正直大分違いますが、後ろの観葉植物や
建物の構造的にこちらの2のモールと場所は同じかと思います。
さて、話を本編に戻しましょう↓
58 回転すし
なんとお姫ちんこと貴音さんは回転すしというのが意味が分からないご様子
・・・きっとガチで廻らないお寿司の人でしょうからね
と、いうことで早速入店↓
59 くっぱ?
いざ!なんか某ACTのラスボスの名前っぽいお寿司屋さんへwww
ちなみに、こちら原作ならぬ現物準拠ですww↓
60 新幹線レーン
え~こちらの新幹線レーン・・・最近のおすし屋さんは進んでるらしく
通常の廻っているレーンのほかに注文を運ぶための専門レーンがありまして
そこでは新幹線が走って運んでくるんですね~ww
まぁ・・・きっと〇っぱ寿司だろうな(;´∀`)
そして「面妖な!」といいながら貴音さんは何をしてるかというと↓
61 お寿司なう
カンッペキにお寿司を堪能してますね(´~`)モグモグ↓
62 原み~?
あの~すいません。えっとコチラの四条貴音に見えるお方は
原由実さんですかwwwという状態である
そして、ハンバーグ寿司を取ろうとした結果↓
63 木星ktkr!
あまとうじゃ~~~ん(・∀・)ニヤニヤ
ちなみにどうでもいいい真面目な話ですが、仕切りをはさんでのこの所業は
貴音さんは取るのが遅過ぎるし、あまとうは取るのが早過ぎますwww
そしてそこからタイトルがはいっていくぅ~!↓
64 ステージ外の戦い
まぁね、お互い変な誤解は解けたとは言えアイドル同士
ライバル同士であることには変わらないですからね↓
65 アニメの木星
ちなみに、アニメのJupiterについてですが
実は俺は原作の2の北斗はあんまり好きくはありません。
それはとあるキャラの時に「関わる」というか「絡んでくる」なので
普通にウザイと思ってしまったからなんですが
こちらアニメの北斗は気障なのは変わりませんがウザさはない感じ
そうだな~「気障爽やか」といった感じなのでそんなに嫌いではありません☆
そんなこんなでハンバーグを譲ったあまとう君は次のお皿を待ちますが↓
66 お皿は?
どうやら流れてきません、これは一体どういうことなのでしょ・・・↓
67 胃袋ブラックホール
おい!誰かこのフードファイターを止めろ!!!
というか貴音さん・・・そんだけ食っても体系は変わらず
あのセクシー&ダイナマイツを保ってるんですか!?
すごすぎる・・・貴音、恐ろしい子(((;゚д゚)))
ちなみに、次の席の人に回さない速度でお寿司を食べるって
どういう速度なんですかね??素朴に疑問です。だって無理だもん
そんな中、とあるくじで当たりを引いたおまとう君が↓
68 ゲッチュー
「Σ(・∀・)ゲッ!!チュー」・・・いや、すいません天ケ瀬さん
勝手に恋を始めないでくださいwww
さて、果たしてくじの当たりの商品とは!?ま、これはオなのでね
なんにしても↓
69 ご満悦
姫が回転すしでご満悦なようでなによりです

さて・・・いよいよラストのお話です↓
70 目指すは
ということで今回のお話の真相です↓
71 真相
はい!ということで映像で残す765プロの記録
言ってみればビデオ日記的なものを皆で残してる
そんな一面を取り上げてたんですね~♪
いやぁ~ある時は一人一人が多忙になり
バラバラになることもあった765プロの面々ですが
いや、違うな。むしろそういう事があったからこそ
今のこの「みんなと過ごす時間を大切にする」
忙しくともそれを忘れない765プロが出来上がってるんですね~
今回はそんな皆の事を日常を取り上げることによって
私たちに見せてださったんですね~♪素晴らしいです
さてさて、そして一日の最後に皆は何をしてるかというと↓
72 天体観測
皆で流星群を鑑賞しております。もちろん願い事もしないとね↓
73 願い事
ここで三回言えずに悩む春香とやよいに雪歩が一言
「口にしなくとも想うだけでいい」
いやぁ~いい言葉っすな~、いや、むしろね「想う」って大切ですよ
そりゃ~言ったほうがいい事というのが多い世の中ですが
理想や願いは口に出す前にまずは想うことが大事です!
雪歩ちゃんマジ天使(*゚∀゚)=3ハァハァ
そして更にここで千早が一言↓
74 千早の一言
「目に見えないところでも星はいっぱい流れている」
素晴らしいお言葉です
もしかしたらその願った星は願いを聞いてくれないかもしれない
でも、きっと違う星が願いを聞いてくれるはず!素晴らしい
千早ちゃんマジ天使(*゚∀゚)=3ハァハァ
ちなみに、ここでやよいに話しかけるのが千早なのは
ミン〇スの手が入っているのでしょうか?つい気になるところです
そして、ここで遂に社長が一言↓
75 社長の一言
「星が彼女たちを祝福してるかのようだ」
そうですね。ずっと「見守ってきている」社長だからこそ
言える一言なんじゃないでしょうか?
確かに実質的にはPや律子が活動を支えたのは間違いないでしょう
でも、それらを見守っていたこの方の存在は、大きいですよね
高木社長マジイケメン(*゚∀゚)=3ハァハァ・・・こればっかじゃんww
そしてここからEDのイントロが始まります
その曲とは「my song」
か~~!もうさ・・・卑怯だよね!!!なにが卑怯ってさ
確か、アニマスってここまでmy songをほとんど使ってないんですよ!?
きっとこのときの為に温めていたんですよ!すごい、すごすぎるぜ
そして、最後に円陣を組み一言↓
76 一言
え?もちろん伏せさせていただきます!!!ちなみに
ヒントという名の原作準拠
おそらくアイマス2でプロデュースしたことのある方なら
誰もが聞いたことのある台詞です!!!
それを持ってくるというのが素晴らしいですね
そして、それをここで使うという事は・・・
まだまだ、彼女たちの活躍は終わらない!
それを一番感じさせてくれる一言とも言えるでしょう

とまぁ、そんなわけで・・・結局前後編になりましたが
(`゚Д゚´)ゞ以上!!がアニマス特別編考察でした。
改めて皆さん、こんな久々に復活してしまった
超駄長文&考え過ぎ考察にお付き合いくださりありがとうございます
とは言え、色々な方に再三言っておりますが
実はこの「アニマス考察シリーズ」書き足りません
というのも、やはり「ブログ」という場所である以上
たとえ過疎とは言え過剰なネタバレをしたくなかったので
その辺の制限をかけて書かなかったところや
当時知らなかったアイマス知識が、今はあって
リライトしたい箇所等ももちろんあるからです。
とは言え、それは・・・またの機会に
ひとまずこの特別編まで書けたこの記事を
ブログにおける「アニマス考察シリーズ」とさせていただきます。
読んでくださった皆さん、そしてなにより
この記事で興味をもってアイマスを好きになった人もいるとの事
・・・うん、泣きそうなくらい嬉しかったす。
とまぁね、変にしんみりしちゃうのはよくないので
後記もこの辺で (`゚Д゚´)ゞ以上!!
皆さんもイイプロデューサーライフ
          をお送りくださいませ
スポンサーサイト

カテゴリ: アニマス考察

テーマ: アイドルマスター - ジャンル: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 1